読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクら の キセキ

京都大好き24歳フリーターのキセキとこれから。すぐ後ろ向きになっちゃう自分へ、どこかでこれを目にした貴方へ。キラキラな毎日のつくりかた。

自分にとっての幸せとは?(^^)


こんばんは(^^)
今日で5月も終わり、明日から6月。
2016年もあと1ヶ月で半分が終わると思うと、
時間てあっという間に過ぎるんですね。


今日は、

「幸せ」について。

なんか最近ポエムちっくになって
若干恥ずかしいです(笑)




幸せの定義って、
人によって様々ですよね。

お金持ちになること
高級車に乗ること
旅行に行くこと

そういう誰もが憧れることを「幸せ」だと思う人もいれば、

毎日ご飯が食べられること
毎日布団で寝られること
帰る家があること

こういう当たり前のことを「幸せ」だと思う人もいます。


私はというと、後者です。

確かにお金持ちになりたいし、
格好いい車に乗ってみたいし、
世界一周とかしてみたい。

でも、これは「夢」であって、
自分の幸せかと言われるとちょっと違う。

なぜかというと、
夢が実現すれば確かに幸せです。
でも、夢が実現していなければ不幸かというと、
決してそんなことはありません。

いま現在、私は自分の掲げた夢を1つも実現できていません。
でも、そんな今の自分が不幸だとは思わない。
むしろ、すっごく幸せです。

毎日温かいご飯が食べられる
毎日暖かい布団で寝られる
毎日家族と一緒にいられる
愛する大切な人たちがいる

そして何より、毎日健康な身体で1日を迎えられる

そんな当たり前なことが、幸せだな〜〜って思うんです。
本気で。(^^)


そう思うようになったのは、東日本大震災を経験してから。
私は生まれも育ちも東北なので、震災当時はもちろん東北にいました。
幸い、身内や知り合いに特に被害はありませんでしたが
震災当時はライフラインが全滅し、不安な毎日でした。

スイッチを押せば灯りがつく
蛇口を捻れば水が出る
コンロを回せば火が出る

こんな当たり前のことが、どれだけ幸せなことなのか、身をもって知りました。

そして何より、命があることがどんなに幸せなことか。



これって、普段の生活のなかでそう思えるかどうかがとても大事だと思うんです。

当たり前のことを当たり前だと認識してしまうと、
人は感謝することを忘れます。
感謝を忘れた人のところに、幸せや成功はやってきません。

幸せって、感謝することとすごく関係している気がします。

日々のことに感謝するからこそ、小さなことでも幸せだと思える。

成功する人、幸せを掴む人は
この日々の感謝を徹底的にやってます。

日々の当たり前のことを「幸せだ」と感謝する人のところに、更なる幸せが舞い込んでくるものなのかも。(^^)


先述した
お金持ちになる、高級車に乗る
ということは「幸せ」とは言わない
ということでは決してありません。

ただ、自分にとって何が「幸せ」なのか。
自分の「幸せの定義」をはっきりさせることで、同じような毎日でも何か新しい発見や違う視点が見つかるかもしれません。

そこから、更なる幸せが舞い込んでくるかも( ´ ▽ ` )ノ


幸せに、大きいも小さいもありません。

自分が「幸せだ」と思えて、感謝する気持ちがあれば人は幸せなんです♪( ´▽`)


幸せの方から寄ってきてくれる
そんな人間でありたいですね。