読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクら の キセキ

京都大好き24歳フリーターのキセキとこれから。すぐ後ろ向きになっちゃう自分へ、どこかでこれを目にした貴方へ。キラキラな毎日のつくりかた。

ふと思ったこと 2


こんばんは(^^)

5月というのに、ここ数日暑い日が続いてますね♪( ´▽`)
夏は好きだけど、暑すぎるのは苦手な私にとってはなかなか大変な季節です(笑)


さて、前回に引き続き、今日もふと思うどうでもよい話です。
ちゃんとした真面目な話は次回以降にします(^^;;


私はこの1年間で、意識転換の重要さを身をもって感じました。


考え方を変えるには、日頃から自分で意識していくことが大切です。
そうしないと、前の自分にあっという間に戻ってしまうから。
だから、環境も重要なんです。

「環境は、意思より強い」
なんて言うくらいですもの。

私もまだまだ途中ではありますが、今の意識を常に持ち続けることはとても大変でした(^^;;

すぐに愚痴るし
すぐに人のせいにするし
「でも」「だって」が口癖だし
自分の価値観でしか物事を見ないし。。。

それはそれは最悪でした( ̄▽ ̄)


じゃあ、どうやって考え方をシフトしていったのか。
私が無意識のうちにやってたのは、
「昔の自分だったらどうだろうか?」
と一呼吸置いて考えること。


例えば、仕事で上司に叱られ、腹が立ったとします。
そんな時、少し考えるんです。

昔だったら。
→「こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言われなきゃならないの!」
だったな。。。

でも、今の私はもう変わったから。
→「言いにくいことをはっきり言ってくれたんだから、それにちゃんと応えなきゃ!」

実際は上司にただ単にストレス発散のはけ口にされただけかもしれません。
でも仮にそうだとしても、後者の方が自分にとって確実にプラスだと思います。
仕事の集中力も上がりますし、何より自分が嫌な気分になることを避けられます。

他人のために心を乱すことほど、無駄なことはありません。

このプラスを、日常の中でどれだけ集められるか。

こう考えるようになって、私は少しずつ意識が変わっていきました。

こんな風に、ちょっとした工夫で今までと同じような毎日でも少し違うものに変えられるんですね(^^)

それって、小さなことのようでものすごーく大切なことなんじゃないかなーと。

ふと、思いました(^^)


これからもっと掘り下げていかなきゃ。



皆さんも、少しだけ意識してみてはどうでしょう?
少しはこころが軽くなるかも(^^)

状況が変えられないなら、自分が変わるしかない。
ですね。