読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクら の キセキ

京都大好き24歳フリーターのキセキとこれから。すぐ後ろ向きになっちゃう自分へ、どこかでこれを目にした貴方へ。キラキラな毎日のつくりかた。

「忙しい」の意味

こんばんは(^^)
閲覧ありがとうございます!

最近、時間の管理が全く出来てないなーと反省し、改めて毎日の時間の使い方を見直している私です(^^)笑

ちなみに、豊かな人生を送るためには「4つの管理」というものが重要だそうです。
その話はまた別の機会に♪( ´▽`)


さて、今日は「忙しい」という言葉の意味について考えてみます!

4月は年度始めということもあり、
社会人も学生さんも、慌ただしくしてることかと思います。
特に新社会人の方なんかは
未知の世界に足を踏み入れ、毎日周囲に気を使い、
帰ったら疲れ切って即寝る、なんていう生活を送ってる方もおられるのでは?
1年前の私もそんな感じでした(笑)


忙しいな〜って思うことは、誰にでもあります。
よく「最近忙しくてさ〜」という言葉も耳にしますね。


そもそも、なぜ「忙しい」と思うんでしょう?

時間の使い方に問題があるから?

それも確かに言えると思います。


「忙しい」という字を見てみましょう。
「心」を「亡くす」と書きますね。

暇が無くなればなくなるほど自分のことでいっぱいいっぱいになって、
他人に優しくする接する余裕がなくなってしまう。

自分を振り返ったり、反省する時間もなくなってしまう。

自分の夢や目標といった、大切なことを考える時間もなくなってしまう。

目の前の予定に縛られて、心を亡くしてしまうこと。

これが、「忙しい」の正体なんです。
だから、忙しいと思えば思うほど人は心を亡くし、自分を見失ってしまうんじゃないかなって思います。

これはある人から聞いた話ではありますが、これを聞いた時「なるほど!」と素直に思いました。
実際、私もそうでしたから(^^;;


さらに、「忙しい」と言われた人の気持ちを考えてみます。
どんな気持ちになるでしょう?

〇〇さんは忙しいみたいだから、誘っちゃ悪いな。声掛けないでおこう

と、相手に気を遣わせてしまいます。

目の前のことにいっぱいいっぱいになって、慌ただしく余裕のない貴方を見て、少なくともポジティブな印象は受けませんよね。

SNSでも、「忙しい」と不満や愚痴を書いてしまうこともあります。
自分の本音をつぶやけるのはSNSの利点ではありますが、それを見ている多くの人が、スマホの向こうにはいるわけです。

つまり、それらの人から得られたかもしれない新しい出逢いやご縁、情報、時には請け負えたはずの仕事までも、自分からそのチャンスを逃してしまっているかもしれません。

普段何気なく使ってしまう「忙しい」という言葉の裏には、多くのマイナスポイントがあったんだなーと、この話を聞いて思いました。


まぁ、要は「忙しい」という言葉を使わなければ良いんです(笑)

でも、忙しそうに見えてしまうのは仕方ないですよね(^^;;
そういう時、
「〇〇さん、最近忙しそうですね」
と言われたら何と答えますか?

「はい、忙しいんです」
と答えてしまったら、今までと何も変わりません!

そういう時は
「はい!おかげさまで(^^)」
です。

笑顔で言って、忙しいということに感謝すれば良いんです(^^)


これを意識すれば、どんなに忙しくても貴方の周りにポジティブなことがどんどん集まってきます♪

これも、天国言葉ですね♪( ´▽`)

心を亡くしてる方、試してみてはいかがですか?(^^)




では、今日はこの辺で〜( ´ ▽ ` )ノ