読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクら の キセキ

京都大好き24歳フリーターのキセキとこれから。すぐ後ろ向きになっちゃう自分へ、どこかでこれを目にした貴方へ。キラキラな毎日のつくりかた。

ご無沙汰〜〜

 

8月突入!!

てことは、2016年も残り5ヶ月( ´ ▽ ` )ノ

はやーーーーーい。。。

 

 

いやー、すっかりブログ放置でした!

はてなブログさんからの

「記事書きませんか?」というメールでのラブコールがあったので、

そろそろブログをちゃんと稼働させていこうと思います✨✨

 

 

更新がんばるるるー♪

 

以上♪( ´▽`)笑

今日は夏の旬な写メでお別れです(笑)

桃が美味い〜〜〜〜〜〜♡♡♡

 

f:id:g021j018:20160803000225j:image

夢について

 

こんばんは(^^)

 

更新がすっかり久しぶりになってしまいました(^^;;

 

実はここ1ヶ月ほどものすごく体調を崩しておりました(^^;;

健康体でいることがどれだけ幸せなことなのか、身に沁みました。。。

本当に、日々の小さいことが幸せなんですね…!!

 

まだ体調は完全に戻ってないので、少しずつ戻していこうと思います。

 

 

今日は、「夢」のお話です。

 

貴方の夢は、なんですか?

 

こう聞かれて、すぐに自分の夢を言える人って案外少ないです。

それに年齢もあまり関係ないような気がします。

 

私が今まで出会ってきた方々のほとんどが、この質問には答えられませんでした。

 

貴方の夢はなんですか?

と聞くと、「うーん…特にないです。」という答えの多いこと多いこと。

考えたこともありませんでしたーっていうのもありました。

 

そういう私も、つい1年前まではそうでした。

まず第一、「夢はなんですか?」と聞かれることなんて小学生以来ありませんでした(笑)

 

私の尊敬するある人に、夢は何か聞かれました。

私は少し考えて、「ありません」と答えました。

 

「じゃあ、いまやりたいことは何?」

そう聞かれました。

「いまやりたいこと?うーん…何もせずに休みたいです」

 

「じゃあ貴方の夢は『休息』だね!

あのね、夢って別になりたい職業だけが夢っていうんじゃないんだよ。いま自分が我慢してること、いま自分がやりたいけどできないこと全てが『夢』なんだよ」

 

なるほど。

私はものすごく納得しました。

 

 

「夢」って言われると、自分のなりたい職業とか生き方とか、ものすごくスケールの大きいものとして捉えがちです。

でも、いまの自分がやりたくてもできないこと、我慢してること全てが「夢」だと捉えると、自分の夢ってものすごくたくさんあります。

 

その考え方って、すごく重要だと思います。

 

夢がたくさんあるって、すごく素敵なことじゃないですか?

それに、「夢」って人生におけるゴール地点だと思うんです。

 

それは、夢=目標 

だからです。

 

「夢」に「期限」をつけると「目標」になります。

 

例えば、「学校の先生になりたい」という夢があったとします。

夢が明確になると、その実現の為に何が必要かが見えてきます。

 

学校の先生になる

→教員採用試験をパスする

→その為には教員免許が必要となる

→教員免許を取る為に学校へ行く

→大学へ行く為に勉強するor学費を稼ぐ

(例として挙げたので、あくまで先生になる一般的なルートです)

 

このように、「先生になる」という夢を掲げるとその為に何が必要かということを逆算できます。

「○○までに○○する」というように期限をつけて逆算していくと、いま自分がやるべきことが明確になります。

 

そうすると、今まで前に進めなかったことが案外すんなり一歩を踏み出すことができるんです。

 

私もまさにこんな感じでした。

 

夢を大きく考えていた為に、夢は何かと考えることもなく、目標も持たず、ただ毎日を何となく過ごしていました。

 

しかし、将来的にどんな生活がしたいか、何をやってみたいかということはいくつか自分の中にありました。

それをしっかり「自分の夢」と捉えたとき、何となく過ごす毎日から抜け出し、夢に向かう毎日を送れるようになりました。

 

人は目標がないと、真っ直ぐ進めません。

夢という目標を持ってこそ、足踏みしてる自分から前に進めるのだと思います。

 

夢は人生におけるゴールだと先ほど言いましたが、

ゴールに辿り着いたらまた次のゴールへ向かう。

きっと人生はこれの繰り返しです。

何度も何度も繰り返して人は魅力を磨いていき、より良い人生を送ることができるのだと思います。

 

私はそういう人生を送りたいです。

 

 

「夢」を持つことは、人生においてとても重要です。

 

どんなに小さなことでも、夢を持ってみてはどうでしょう?(^^)

 

きっと、何か見えてくるものがあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にとっての幸せとは?(^^)


こんばんは(^^)
今日で5月も終わり、明日から6月。
2016年もあと1ヶ月で半分が終わると思うと、
時間てあっという間に過ぎるんですね。


今日は、

「幸せ」について。

なんか最近ポエムちっくになって
若干恥ずかしいです(笑)




幸せの定義って、
人によって様々ですよね。

お金持ちになること
高級車に乗ること
旅行に行くこと

そういう誰もが憧れることを「幸せ」だと思う人もいれば、

毎日ご飯が食べられること
毎日布団で寝られること
帰る家があること

こういう当たり前のことを「幸せ」だと思う人もいます。


私はというと、後者です。

確かにお金持ちになりたいし、
格好いい車に乗ってみたいし、
世界一周とかしてみたい。

でも、これは「夢」であって、
自分の幸せかと言われるとちょっと違う。

なぜかというと、
夢が実現すれば確かに幸せです。
でも、夢が実現していなければ不幸かというと、
決してそんなことはありません。

いま現在、私は自分の掲げた夢を1つも実現できていません。
でも、そんな今の自分が不幸だとは思わない。
むしろ、すっごく幸せです。

毎日温かいご飯が食べられる
毎日暖かい布団で寝られる
毎日家族と一緒にいられる
愛する大切な人たちがいる

そして何より、毎日健康な身体で1日を迎えられる

そんな当たり前なことが、幸せだな〜〜って思うんです。
本気で。(^^)


そう思うようになったのは、東日本大震災を経験してから。
私は生まれも育ちも東北なので、震災当時はもちろん東北にいました。
幸い、身内や知り合いに特に被害はありませんでしたが
震災当時はライフラインが全滅し、不安な毎日でした。

スイッチを押せば灯りがつく
蛇口を捻れば水が出る
コンロを回せば火が出る

こんな当たり前のことが、どれだけ幸せなことなのか、身をもって知りました。

そして何より、命があることがどんなに幸せなことか。



これって、普段の生活のなかでそう思えるかどうかがとても大事だと思うんです。

当たり前のことを当たり前だと認識してしまうと、
人は感謝することを忘れます。
感謝を忘れた人のところに、幸せや成功はやってきません。

幸せって、感謝することとすごく関係している気がします。

日々のことに感謝するからこそ、小さなことでも幸せだと思える。

成功する人、幸せを掴む人は
この日々の感謝を徹底的にやってます。

日々の当たり前のことを「幸せだ」と感謝する人のところに、更なる幸せが舞い込んでくるものなのかも。(^^)


先述した
お金持ちになる、高級車に乗る
ということは「幸せ」とは言わない
ということでは決してありません。

ただ、自分にとって何が「幸せ」なのか。
自分の「幸せの定義」をはっきりさせることで、同じような毎日でも何か新しい発見や違う視点が見つかるかもしれません。

そこから、更なる幸せが舞い込んでくるかも( ´ ▽ ` )ノ


幸せに、大きいも小さいもありません。

自分が「幸せだ」と思えて、感謝する気持ちがあれば人は幸せなんです♪( ´▽`)


幸せの方から寄ってきてくれる
そんな人間でありたいですね。








ふと思ったこと 2


こんばんは(^^)

5月というのに、ここ数日暑い日が続いてますね♪( ´▽`)
夏は好きだけど、暑すぎるのは苦手な私にとってはなかなか大変な季節です(笑)


さて、前回に引き続き、今日もふと思うどうでもよい話です。
ちゃんとした真面目な話は次回以降にします(^^;;


私はこの1年間で、意識転換の重要さを身をもって感じました。


考え方を変えるには、日頃から自分で意識していくことが大切です。
そうしないと、前の自分にあっという間に戻ってしまうから。
だから、環境も重要なんです。

「環境は、意思より強い」
なんて言うくらいですもの。

私もまだまだ途中ではありますが、今の意識を常に持ち続けることはとても大変でした(^^;;

すぐに愚痴るし
すぐに人のせいにするし
「でも」「だって」が口癖だし
自分の価値観でしか物事を見ないし。。。

それはそれは最悪でした( ̄▽ ̄)


じゃあ、どうやって考え方をシフトしていったのか。
私が無意識のうちにやってたのは、
「昔の自分だったらどうだろうか?」
と一呼吸置いて考えること。


例えば、仕事で上司に叱られ、腹が立ったとします。
そんな時、少し考えるんです。

昔だったら。
→「こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言われなきゃならないの!」
だったな。。。

でも、今の私はもう変わったから。
→「言いにくいことをはっきり言ってくれたんだから、それにちゃんと応えなきゃ!」

実際は上司にただ単にストレス発散のはけ口にされただけかもしれません。
でも仮にそうだとしても、後者の方が自分にとって確実にプラスだと思います。
仕事の集中力も上がりますし、何より自分が嫌な気分になることを避けられます。

他人のために心を乱すことほど、無駄なことはありません。

このプラスを、日常の中でどれだけ集められるか。

こう考えるようになって、私は少しずつ意識が変わっていきました。

こんな風に、ちょっとした工夫で今までと同じような毎日でも少し違うものに変えられるんですね(^^)

それって、小さなことのようでものすごーく大切なことなんじゃないかなーと。

ふと、思いました(^^)


これからもっと掘り下げていかなきゃ。



皆さんも、少しだけ意識してみてはどうでしょう?
少しはこころが軽くなるかも(^^)

状況が変えられないなら、自分が変わるしかない。
ですね。


ふと思ったこと。。。


こんばんは(^^)
5月も中旬になり、もうすぐ2016年の半分が終わりますね(^^)

2016年の前半で、自分がどう変わったか、どう成長できたのかっていうことを節目節目に考えさせられます。


最近ふと思ったこと。


長期的な目標の為に、今できる小さなことをコツコツやることはとても大事。
でも、それが何よりも難しいことだなーと。

まさに今までの自分との闘いというか(笑)


今までの自分だったら絶対に後回しにしたり、絶対途中で投げ出してたようなことをコツコツやらなきゃいけなくて、頭では分かっててもなかなか動けなくて、結構しんどいなーと思ったりもします。

すぐに結果が出ないものだって分かってても、
やらなきゃよかったなーとか辞めたいなーと思うことも正直あります。

でも、ここで辞めたら過去の自分と何も変わらないんですよね。

過去の自分としっかり向き合って、簡単なようで難しいこともちゃんとコツコツ継続して努力し続けるからこそ、自分の理想とする人生を手に入れられるんですねきっと(^^)


自分は、一朝一夕では変わらない。

でも、変えられないということも決してない。


理想の未来を信じて、
決意した自分を信じて、
毎日一歩ずつ理想に近づいていきたいものです(^^)✨


ふと思ったことでした♪( ´▽`)





「誰の為」を軸にしてみては?


こんばんは(^^)

GWも終わり、皆様いかがお過ごしですか?

私は休みモードがなかなか抜けずに過ごしております(^^;;


今日は

誰の為に行動するのか

ということについてお話します。



皆さんには、自分の手で幸せにしたい大切な「誰か」はいますか?

家族だったり、友人だったり、恋人だったり…。
それは人それぞれだと思います。

この「誰か」の為に行動することは、人生を豊かにしていく上でとても重要だと私は考えます。


直接自分のモチベーションにも繋がりますし、
力が最大限発揮されるのって
誰かの為に必死になった時なんじゃないかなーと思います。


私は、自分のビジネスを確立させて自由なお金と時間を手に入れたいです。
では、それは誰の為か?

私の場合は家族の為です。


我が家は両親が離婚し、母が私と兄を育ててくれました。

その中で幼い頃から見てきたのは、お金に苦労する母の姿でした。

ある日、母がぽつりと言いました。
「値段を気にせず、思いっきり買い物してみたい」

当時高校生だった私は、

任せて!社会人になったら私が沢山稼いで、思いっきり買い物させてあげる!

と意気込んでいました。


しかし、実際に働きだすと田舎の中小企業の給料では家に入れられるお金は5万が限度。
これが現実なんだと思い知りました。
そして、私が自分でビジネスをやろうと思ったきっかけになりました。

今までたくさん苦労かけた分、これからはお金を気にせず思いっきり好きなことをして欲しい

その思いから、私は雇われの生活から抜け出す為に動き始めました。

全ては、今まで育ててくれた母のため。

私にとっての軸がこれです(^^)
これが軸になったとき、私は自分のいる環境を変えて一歩踏み出す勇気が湧いてきました。
自分のことだけを考えていたら、おそらく今までみたいにテキトーになり、踏み出すことはなかったでしょう。




自分だけの為でも良いと思います。
自分で稼いで、自由にお金と時間を使いたい!
それももちろん良いです。
でも、「自分の為」よりも「誰かの為」になった方が何倍も力を発揮できると思います。

ぶっちゃけ、根拠とかそんなんありません(笑)
私は自分の経験からそう思います、って話です。

でも、人間って誰かの為に必死になったときに
自分にも幸せが返ってくるもんじゃないかなーと思います。



色んな考え方がありますが、特にそういうことを考えずに過ごしている人。
ちょっと試しに、
「自分は誰の為に頑張っているのか?誰の為に頑張りたいのか?」
って考えてみてはいかがでしょう?

また違った視点から、自分を見つめ直すことができるかもしれませんよ(^^)

そして、誰かの為に今頑張っているあなた。
「誰か」の為に頑張ったあと、あなた自身はどうなりたいでしょうか?
その点を明確にしてみると、こちらもまた違った視点から物事を見つめ直すことができるかも(^^)



私は、「誰かの為に努力すること」をオススメします♪( ´▽`)

では今日はこの辺で〜〜




「想い」の強さで景色が変わりました。


こんばんは(^^)

GWも後半に突入しましたね!
いかがお過しでしょうか?


今日は、「想い」の強さについて。
人生を変えるのって、この自分のこうなりたい!っていう想いがどれだけ強いかが基盤になるんだよな〜と思うことが最近とても多くなりました。



どんな自分になりたいか

この想いの強さが原動力になるんだなーと。
だからこそ、ここがブレていたらどんなにがむしゃらになっても、なかなか良い結果は得られません。


自分に当てはめて思い返してみると、
やっぱり「人生を変えたい」と本気で思ったときに、色んなことが動き始めました。

私の場合、人生変えたいというよりも「今の自分を変えたい」という想いの方が強かったです。



1年ほど前。
私はとある銀行の新入行員として、毎日必死に仕事を覚える日々でした。

なぜ銀行員になったのか?
特に深い理由はありません。
敢えて言うなら、1番最初に内定が出たから。
それだけです。
銀行員になりたかった訳でも、金融業に興味があった訳でもありません。

これが、どん底の始まりでした。



初めのうちは仕事を覚えるのに必死で、それ以外のことを考える余裕もありませんでした。

しかし、仕事に段々慣れてくると
何もかもが面白くなくなりました。

元々興味があった業界でもないから仕方ない

そう思っていましたが、仕事をする中で段々と

何でこんなこと私がやらなきゃいけないの
何でそんなこと私が言われなきゃいけないの
私はこんなに頑張ってるのに…

そんなことばかり思うようになりました。
  


この頃の私は、何をするにも
「私が、私が」と自分のことばかりでした。
周りに見返りばかり求めていたんです。

自分では成長しようともしていないのに、周りにばかり見返りを求めて、うまくいかないこと全てを周りのせいにしていました。

まさに負のスパイラルですね。

その結果、口をついて出るのは愚痴ばかり。
そんな自分でいると、不思議なことに
愚痴ばかり言う人が自分の周りに集まってくるんです。

そんな自分が、
自分のいる環境が、
嫌で嫌でたまりませんでした。

毎日とても辛くて苦しくて、職場の階段の踊り場で毎日泣いていました。

この苦しい気持ちが何なのかも分からず、
どうして良いのかも分からず、
ただただ苦しかったです。



そんなとき、
気分転換に行った大好きな京都である方と出会い、「もっと楽しい人生にしたい」と思うようになりました。


それから私は、今できることを少しずつ実行し、自分の意識を変えていきました。


人はいきなり180度変わることはできません。
でも、少しずつなら変わっていけます。

私も少しずつ、少しずつ、変わっていきました。
今思えば、このときはただただ「自分を変えたい」という想いで動いていたと思います。

今の自分を変えたい

この想いが強くなればなるほど、
自分の周りの環境、自分と関わる人がどんどん変わり、
見ていた景色が変わり始めました。

愚痴も言わなくなりました。
周りに愚痴を言う人がいなくなりました。
自分自身、とても素直になりました。


結局銀行は辞めてしまいましたが、
自分が変わる上での通過点だったんだと
今なら思います。


理想の自分で理想の人生を歩むという点ではまだまだ歩みの途中ですが、「変わりたい」という想いを抱いたその瞬間から、理想の自分に向かって歩き出しているんだなぁと。


どんな自分でありたいか。
どんな人生でありたいか。


これを常にブレずに、自分の中に持ち続けていたいものです。